コナベイハワイ オーナーKCのブログ

夢見て来て…….


誹謗中傷は書かないと決めているので、これは嘆きである。みな日本からホノルルに進出し、一攫千金を夢見て来る。一攫千金は大袈裟にしても、儲けたいとは思っていると思う。しかし余程の人気店でない限り家賃、人件費の高さ、集客出来ずに撤退の飲食店は数多い。先日も誰も人が来ないようなホテルの一角を、1億以上で買った日本人がいたそうな。ギャンブルなどで大金をゲットしたならともかく、日々貯めたお金を人が来ないようなところで捨てているのと変わりないのは、見るに堪えない。ひとつには日本から来た時の視察で、いいことばかり説明され一瞬で夢を描いてしまうことである。ある面詐欺である。ある集合施設も、たったの1ヶ月半でスペースはガラガラである。飲食店の方にも問題ある場合もある。あるアラモアナの好きだったレストランに行ったら、知り合いの日本人の方は辞めており、食事はイマイチ、サービスは悪い、トイレは汚い。マネージメントする人がいないとこうも荒廃するのかと愕然とした。世界で1番のリゾート地で騙し騙されしなくとも良さそうであるが……….。嘆きである。

唸るぐらいの喫茶店


前回の日本での収穫は、いくつかあった。それが、この写真。春に日本に行くと、いつも閉まっている店。しかも1ヶ月以上。おまけにペット禁止、子供禁止、携帯禁止。たびじんか、よほど偏屈なオーナーと推測していた。今回ランニングしていると、珍しく立看板が出ていた。シャワーを浴びいざ喫茶店へ。階段を登りドアを開けるといきなり、「心地よい空間」が現れた。まるでアメリカなのだ。ひょっこり登場したオーナーは、推測したとおりたびじんで春は1ヶ月以上、サンフランシスコに行くとのこと。温度計で温度を計測し、湯を入れた。渋い、渋すぎる。全てが絵になる動作である。コーヒーは700円。これが安いか高いかは、皆さんの判断である。僕は………..。僕は日本で入った喫茶店で、1番を付ける。ヒッソリと、住宅地に佇む渋い喫茶店。僕の生家から徒歩5分。荻窪も奥が深い。

今年も雨季がやってきたかな


昨日の夜も、ホノルルは嵐であった。雨季に入った?と思い返してみてよくよく考えると、10月も良く降っていた。僕がホノルルに越してきた、2004年から2010年は本当に雨は少なかった。雷など10年ほとんど聞いたことがなかった。今年は雷も多い。やはり「何か」が変化しているのであろう。日本から帰ってくると最近必ず体調が崩れる。やはりじいになっている証拠である。気をつけねば。今日はそよそよといい風が吹いている。

5周年パーティーのスピーチ動画


昨日無事にパーティーが終わった。ちゃんと欠航にならず、飛んでくれた。まる五年、1日も店を閉める日がなかった。これはひとえにお客様と、関係者、スタッフの皆さんのお陰です。7年、9年いけるように、また今日から頑張ります。今後とも宜しくお願い致します。http://http://https://www.youtube.com/watch?v=87eFBDhvxss&feature=youtu.be/?pid=119562752//

さ〜て帰るか。


もう何度、日本とハワイを行き来したであろう。100回は、軽く超えていると思う。夜帰りの成田は、ほとんどが一人ぼっち。まあ感傷に浸るタイプではないので、ラウンジのカレー大盛りで頬張っているのは云うまでもない。さて今回の出張も、全ての日程を終え、後は飛行機を待つばかり。それにしても良く食った。食って食って、食いまくった。初めて取引先の方々と、夕食に行ったのもけっこうあった。ユナイテッドアローズのF氏、伊勢丹メンズのK氏、W氏、S氏、グラムのT氏、エディフィスのK氏。実は会食はしたが、仕事の話は一切しなかった。それが僕の流儀。食事はいつもの与太話。皆さんには、迷惑をかけたかもしれぬ。いつになったら仕事しているいう感覚になるのか…….。三人の恩師の方々にも、ちゃんとご挨拶、会食出来た。そしてこの飛行機がホノルルに着くと、夕方はそのまま5周年のパーティー。もし欠航になってしまったら洒落にならない。まあそんな人生を歩んでいる。だけどちゃんと飛んでねっていう感じ。