コナベイハワイ オーナーKCのブログ

好きな人に着てもらいたい


ブランドを立ち上げた時から、アロハシャツを好きな人に着てもらいたいと、思っていた。幸運なことに、ホノルルに店を構えることが出来、色々な人が訪れてくれるようになった。そして5年半。本当に好きな人だけ、集まる店となった。ぐっさんもその一人。会ったことはないが、たまに着てくれているとのこと。有名人、著名人だから、特別何をするということはない。高校生も、親を連れ買いにきてくれる。幼少から、先人先達まで着れる服。それが、アロハシャツである。

ホノルル空港のラウンジ


ここ数年、「JALのラウンジの食べ物が酷いと」ずっと云い続けてきた。成田のラウンジは、豪華絢爛。ホノルルはチキンラーメン。何とみっともないと光景と、見るのも辟易していた。ハワイのラウンジなら、スパムでもおにぎりでも山にしておけばいいと、提唱してきた。今回やっと成田と同じカレーが、登場した。昭和の何も食べるものがないちゃぶ台で、チキンラーメンを食べる光景が、そのままホノルル空港さくらラウンジで繰り広げられていた。それもやっと終わった。目出度いことである。

衝撃のコットン2


意外に、反響があった。まだ販売していないにも、関わらず。レーヨンを好きな人もいれば、コットンも好きな人がいるということである。毎日やっていると、どうしても飽きがくる。自分もお客様にも、飽きられないようにと考えて、今回のチャレンジ。悪くない。

衝撃のコットン


以前より1部のファンから、「コットンを作らないのか?」という問いがあった。要望にお答えし、遂にサンプルが完成した。会話から、実現の時間がかなり短縮した。これは、良い傾向であろう。コットンとポリエステルのブレンド。レーヨンで以前リリースした、ビッグ・ウェンズデーでウィリアム・カットが着ていた、ハイビスカス。リバースプリントとなり、ちょっと派手目は……という方に、ピッタリ。カーキのチノに合わせたら、最高である。5月の発売を目指す。もちろんオリジナルカラー、メードインハワイである。

普通の景色


この写真は、あるパブリックの場所から撮った。もちろん誰でも、行けるところである。その誰でも行けるところからも。「ここすげーいい」というところもたまに見つかる。そんな場所のひとつ。さて僕の方は出荷がほとんど終わり、来週の今頃は空港である。もう桜も散っているので、取引先を中心に挨拶回りに奔走する。