コナベイハワイ オーナーKCのブログ

華やかな観光の裏に


昨日久しぶりの、ノースに行った。渺々たる赤土を見、昔ハワイ島にいた頃の、さとうきび畑の荒れ果てた風景を思い出した。実際に移民してきた、おばあちゃんの話を聞いたことがある。今の消息を知らない。アロハエアラインでお務めされていた、仲宗根さんである。彼女が移民して頃は、コナの山の方は電気もなく、寂しくで寂しくて仕方なかったと聞いた。また工藤夕貴主演のアメリカ映画、「ピクチャーブライド」も、正にそういう話を描いた作品。非常に良く出来ていた。1世と呼ばれた人達は、重労働作業のみで来た移民である。30年前だと観光の人に、「どちらからきなすったかね?」とか、「最近は随分モダンじゃのー」などと、ほんわかする言葉を使っていたのは、日系3世。今は6世か?そんな移民の歴史と、深く関わるハワイ。華やかな観光の裏で、苦労した移民の人達がいるということを忘れてはいけないと考える。

さっと降り綺麗な虹が


ここのところ少し虹を見る機会が、増えたような気がする。ハワイもいよいよ夏の空。水も幾分ぬるくなってきた。もうすでに、早めの夏休みを取る方も多くなり、本格的な夏の序章はすでに始まった。そしてラッキーな方は、こんな虹を目にすることが出来るだろう。

最後の夏


僕の甥っ子二人が、同じチームで西東京大会に出場している。手前が主将で3年生。真ん中が2年生。従兄弟が同じチームで、やっているのも珍しい。主将の甥っ子は、横浜から2時間かけて通い、4時起きの学園生活。そして明日優勝候補の一角、東海大菅生と対戦する。振り逃げでもなんでもいい。西東京を、かき回してもらいたい。小学校低学年の頃から、僕がハワイから電話すると、冬の夜素振りしていた主将。悔いのない夏を。

ハワイ手帳再び


2018年ハワイ手帳が、発売となる。昨年に引き続きである。また今回IPHONEケースと、アンドロイドのケースも新しくなり販売。アロハシャツと同じ柄である。かなり幅が広がった。生活をハワイ色に染めたい人はGO.これ僕も欲しい。http://http://http://hawaiilifestyle.jp/?pid=119562752//

まっぷるホノルル


最新版のまっぷるホノルルが、日本から送られてきた。賑やかな表紙は、いつもと一緒。内容は凄い、情報量である。いつもながら頭が下がる。アロハシャツは、52ページに掲載されている。いつも一生懸命やっている、編集部の皆さんに感謝したい。