いったい何を3月からやったのか


今日の友人の送ってくれたこちらの新聞によると、国際線再開のボールは日本に行っていると。しかし再開の目処は立たず、ハワイアン航空も、日本行きは当分飛ばないと、アップデートした。いつもいうが、自粛するのが市民の仕事。再開するのが政治の仕事。3月26日からの鎖国も8月も続く。8月26日で5ヶ月。何を実際したかハワイ、日本発表して欲しい。脅かしではなくいうが、もうビジネス撤退、または廃業するところは、後をたたない。何の業種でも、大手以外は終わりに近いかもしれない。おそらく先進国で死亡者が少なく、失業率が1番高く、目処が全く立たないのは世界でもここハワイだけ。僕は楽観的に考えていたが、年内も怪しくなってきた。今日から、本当に死んだふりするしかないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください