コナベイハワイ オーナーKCのブログ

これは!

これは! 一つ目は、創業当時、まだ今の店舗もなく、KCさんがコナで始めた頃の商品。2002年頃ですかねハワイを紹介するサイトを通じて購入したものなんですって!4417CD5C-7BD9-4DCA-8208-6A58F6BCB0D7 ハワイにいらっしゃる機会があったので持ってきました!との事でした。貴重なシャツを見ることができたので良かったです。ありがとうございました! 二つ目のこれは!ですが、もうご存知だと思いますが、KITSUNEとにコラボシャツですね!KCさんからこの話を聞いた時はびっくりしましたね〜。KITSUNE MAISONというCDを持っているので知ってたんです。黒木さんがコナベイのファンでお店に直接交渉に来たなんて!てなもんです。 4357A158-1343-403C-80DC-FA1F2AAC66CE 奇しくも創業当時のシャツと最新のシャツの話です。 MAHALO

遂にあのKitsuné とコラボ


これは非常に、スムーズに実現出来た。フランスパリのブランド「Kitsunéの黒木理也氏」が、突然4月僕のハワイの店に来た。スタッフが、「パリのブランドでちょっと変わった人が来てます」と云う。「じゃーすぐに行きます」と、10分でバイクで駆けつけた。初対面で、「パリに4店舗、ニューヨークに1店舗、青山に1店舗、代官山に1店舗、香港に1店舗あるのだが、今1番興味があるのがアロハシャツで、ぜひコラボレーション出来ないか」という話を、いきなり30分された。僕はKitsuné?????Kitsuné?????良くわからないまま、いいひとみたいだったので、OKみたいなノリになった。たまたまお互い翌日、日本への飛行機で帰ることが決まっており、その5日後青山で黒木氏と再会した。僕は思うに、人生合う人は、間髪入れずに会える。これはじじいになってわかったことである。そして6月、僕の400枚のヴィンテージの中から、来年コラボする柄を選びに黒木氏がまたハワイに来た。30分で柄を選び、打ち合わせ終了。その後紆余曲折(日本の台風)などで、生地の到着が遅れに遅れ、通常船で来る生地を、12月7日ハワイのBILLSに置かれるKitsunéとコナベイハワイのコラボの為、飛行機で飛ばした。通常7週かかる縫製を、3週間でやってもらい遂に完成した。メゾンキツネのレーベルと、オリジナルボタン(Kitsuné)の文字入り、KITSUNEBEACHのオリジナルの文字も入り、このネービー地は完全にBILLLSでの限定販売となった。これは僕も持っておらず、ハワイのコナベイハワイでも販売しない。これが今年の三大ニュースのひとつ。

12月に入ると

12月に入ると まずは週末に開催されるHonolulu Marathon です。この時期になるとランナーをよく見かけるようになります。年中ランニングしてる人は見かけるんですが、マラソンに来たんだなーっと言うようなひとたちばかりになりますね。 今年はどんなニュースがありますかね、去年は17時間かけて完走した日本のおばぁちゃんがいましたから。 参加される皆様自己ベスト更新出来るよう頑張れ〜‼︎ MAHALO 3A30437B-18E6-4E82-8AD7-7EDB0214825F  

一個一個一枚一枚


1番上の甥っ子の、就職先が決まった。ベンチャー企業だそうだ。活気もあり、社内の雰囲気も研修では良いとのこと。彼は小学生からずっと野球に携わり、ようやく社会に出る。夢も野望もあるだろう。僕はメーカーであり、小売りの道を選んだ。写真のように工場では1枚1枚。僕の店や卸先には1枚1枚を積み重ねている。いきなり良いアイデアや、ものをひとつ売って、何億も儲けるのは難しい。僕は小売りの1枚1枚を販売することで、学んだことは大きい。そこがあるから未来がある。簡単には月には行けないことを、社会に出たらわかるであろう。頑張らなくていい。壁にも当たらなくていい。それも道である。まっすぐに行ってほしいだけである。

ハワイのいいものほしいもの


永田さんの最新刊に、ちょっとだけ出ております。彼女の取材は綿密で、僕がとっても出来ないこと。楽しい本です。応援して下さい。さてガイドブック系では、僕の顔写真はこれで最後となるでしょう。今回はカッコいい感じに撮っていただき、たくちゃんには感謝です。今後は以前から云っている、ライフスタイル系の雑誌や取材、また若者にメッセージをみたいな感じなら、喜んで受けたいと思っております。