入れ代わりが激しすぎて


最近のワイキキは出来ては消え、出来ては消えの繰り返し。写真はもう昨年閉店した、ワイラナコーヒーハウス。名店も消えれば、1年持たずの閉店も多い。ワイキキは、夏休みの観光客で大賑わいかと思えば、至って静か。今年何度も云っているが、夜逃げの店も出るやもしれぬ。非常に危ない状況と、僕は見ている。何か消費を抑えようという雰囲気が、今年は顕著に見られる。僕のアロハシャツは元々好景気、不景気に関係なく、好きな人が来ればいいとやっている。所詮興味がない人に売り付けても、後が続かない。これからも歴史、文化、品質を理解してくれるお客様を、増やそうと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください