違うハワイ


だいぶ前から書いているが、自分の持っているイメージと、今誰かが作っているホノルルが、全然違うものとなってしまった。カカアコ、アラモアナの、超高級コンドミニアムが建設された時も、違和感をおぼえたし、ワイキキで古いハワイアンのスラックギターを聞きながら、食事を取れるところなど今は皆無。観光客の望んでいるものがなくなり、勝手に作る側が決めている。それが商売にならなのは良く理解しているが、やはり合点がいかない。ティファニーも遂に、ルイヴィトンの斜向いに出来る。超超超有名ブランドしか、出店出来ないハワイ。裏でひっそりやるとしよう。

違うハワイ への4件のコメント

  1. 古田 信夫 より:

    初めまして・・・・古田と申します。
    アロハシャツのファンで、いつもブログを拝見し、Kona Bayのアロハも着ています。(^-^)
    仰るとおり、ホノルルは世界中から観光客が来るので、一大マーケット都市になってしまいましたね。 アメリカ資本に荒らされ、インタマも様変わりしてしまい、現地の方の考える古き良きホノルルは中々見られなくなりましたが、Goofy’sやHeavenlyなど日本人の作る「良き古きハワイ」も健在なのはオールドファンとしてはとても嬉しいです。
    次回渡ハの際はお邪魔する予定でいます。よろしくお願いします。

    • KC より:

      コメント有難うございます。
      はい。古い雰囲気も少しだけ残っています。
      ぜひお立ち寄り下さい。
      お待ちしております。

  2. 秀島一生 より:

    同感です❗️せめて1980年代ののハワイのかけらを慈しみたい。

    • KC より:

      コメント有難うございます。正にそのとおりでございます。オールドファンにはそう願いたいですが、進化し続けるハワイも若者には良いのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください