何か足りない


今年は短いのか、長いのかわからない。しかし全てが、変わってしまったのは間違いない。最近の生活、何かが不足していると感じた。それが今日、ようやくわかった。日々の音楽が不足したのだ。1979年リリースの、渡辺貞夫Morning Island。中学3年の時、アイランドの意味もわからず聴いていた。今の島でこの曲を聴いている。爽快な1日の始まり。やはり音楽が不足していた。ぜひ聴いてみて欲しい。https://www.youtube.com/watch?v=9QRVQSQCFQo署名はこちらから→http://chng.it/fjWfx54sCB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください