やっと光が


ようやくハワイの学校に、光が見えてきた。コロナ発生から卒業式も出来ず、ハロウィンも出来ず新入生になってもずっとリモートだった小学校も、11月30日から段階的に行けるようになる。子供に重きを置かない国は、駄目である。日本も高い授業料を払い、受験も乗り越えて来た大学1年生が、1度も学校に行かない。異常である。経済も大事であるが、教育も大事である。まだハワイは、足が見えてきたくらい。不透明感がまだまだ続く。署名はこちらから→http://chng.it/fjWfx54sCB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください