都市封鎖、ハリケーン、映画

ひとり暮らしを始めた頃、ほぼ毎日見ていた映画。飲む打つ買うの、放蕩無頼とまでは云わないが、そんな時期であった。夜の街は人で溢れ、ただわけもなく彷徨う時代。将来の不安も、コロナの不安も何もなかったあの頃。面白い。今日から都市封鎖5ヶ月目に突入。大型ハリケーンも来ているらしい。http://https://www.youtube.com/watch?v=eOYQk_4ePuU//

都市封鎖、ハリケーン、映画 への3件のコメント

  1. 天野英樹 より:

    柴田さん、カッコいいですね。トッポイの方があっているかも。
    柴田さんと言えば、大学時代の原宿のアルバイト先のラーメン店。
    夜のシフトに入ったら、「昼間、柴田さんが来たよ」と。
    あれほど、残念な事はありませんでした。笑

    大変な時代ですが、どこかトッポク生きたいです。

  2. KC より:

    コメント有難うございます。今見ると時代背景が非常に興味深いです。
    僕は年々嫌な奴が多くなりトッポイです(笑)。
    食べ物も大人になると年々好き嫌いがなくなるといいますが、
    僕は変わらないです。嫌いなものは多いです。
    早くみなさんにハワイまたお越しいただきたいです。

  3. 天野英樹 より:

    大変に、ありがとうございます。

    コナベイさんのアロハシャツもトッポイですね。

    これからも、大いに楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください