新作ALOHAガール


LOHAという文字が、縦のラインに入っている斬新な柄。やはり1950年代のKILOHANA社製。 ボーダーは、ご存知のように生地を捨てる部分が多いので、他のメーカーはあまりやりたがらない。 僕はボーダー好きなので、必ずやる(笑)。 フラガールが、フラワーレイを渡すのであろう。まだ、船の時代の名残である。この時代に、ハワイに来てみたかった。今回ほどトロピカルなのもいいな〜。 今回から全ての柄にKONABAYHAWAIIの文字が入る。 ALOHAの文字とフラガールの間に無地場があるので、一呼吸入れた感じで、シックになる。落ち着いた感じのブラウンなので、レイが派手でも全然問題ない。通常この柄の復刻は手間暇かかるので他のメーカーが同じ工程を踏めば24000円にはなる。しかしうちは同じ価格(笑)。関係各社努力の賜物である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください