出荷


3月は、日本向け出荷のシーズンである。9ヶ月の構想が、やっと実現する時だ。柄だけ見ていても、シャツになると全然イメージが変わる。また同じ柄でも、色が違うと、違う柄に見える。不思議な、洋服である。会う方には、「今年はアロハ来てますね!!!」と良く云われる。云われ続け18年間、いつも変わらない。僕には、ブームは来ないのである。また来る必要もない。普遍的なアイテム。それがアロハシャツである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください