月別アーカイブ: 3月 2019

二つの祖国

ちょうどアカデミー作品賞のグリーンブックと、テレビドラマの二つの祖国を、ほぼ同じタイミングで見た。僕も、二つの祖国を持つ身として鑑賞した。この2つ共通点がないようで、凄く似ていた。アメリカ人としても認めてくれない、また日 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

福の神が…..

6年ずっとストアを見守ってくれた、九谷焼の招き猫を、僕の不注意により、木っ端微塵となった。あまり凡ミスをしない僕が、まさかの転落をさせてしまった。弟夫婦が、開店祝いに送ってくれた大型のもの。まあ悔やんでも仕方ないので、次 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

もうどれくらい

もうどれくらい、柄を作っただろうか。もう自分でも、よく把握出来ていない。好調だった柄、あまり動かなかった柄、日本では駄目だったが、ハワイでは良かった柄等々、悲喜交交あった。この写真の柄は、あまり動かなかった幻のもの。でも … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

歴史は変えられない

思い出は変えることが出来ても、歴史は歴史である。アロハシャツは、そんなに古い歴史がないと書いたが、1934年の広告と見ると時代を感じる。そんな時に、船旅をしている人に嫉妬する。「ハワイについたらぜひコナベイへ」と宣伝でも … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

試行錯誤

アロハシャツは、歴史も90年と、ジーンズや着物などと比べると、長くない。しかし奥は深い。この東京レーベルは初期に、移民船の名前「シティオブトーキョー」から東京を取り、書道家の母に漢字を書かせた。今考えると、色々なことをし … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ