大人の一品2


やはり大人と云えば、時計である。今の自分に全く必要ないが、アクセサリーとして身につけている。ひとつくらいいい時計を持っていてもいいだろう。これは1950年代の、オメガ自動巻きである。何でこの頃の「物」には、「品」があるのだろう。18Kの一点物。価格応談。僕が少しだけ使ったので、少しだけ「運」があるかもしれぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください